忍者ブログ
講談社やら集英社やらのライトノベル作家みみとミミの物書きブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日、東2ホール、Zブロック-20a TONARINI PROJECT.

今回の新刊は『幽霊のいる生活』のゲームです。

ゲームっぽくなるよう結構手を入れています。
立ち絵総数が400を超えてしまいました……恐るべし、パーツ分業。

「こういうことできるようになったなら、他にもいろいろ新しいことができそうだね」を、体感してもらえればと存じます。

ネタバレを承知で、以下過去の記事から転載。

基本は、健康優良幽霊はるかさんにツッコミを入れるお話です。


「幽霊だけれど普通に日常生活を送っている。幽霊だけれど普通に笑える」でも「幽霊だから触れられない。幽霊だから抱きしめられない」のです。
はるかは、元々リストカットで自殺をした少女である、という設定がありました。作中ではこれについて取り扱いませんし、ゲーム化をしても本編にそのことを書くつもりはありません。『どちらだかわからない』ままにするつもりです。
ですが、『終わった人間』として存在しています。
終わったはずなのに楽しめる。でも、終わっているから先には進めない……。
作中にあるように、かなたははるかの想い人です。
そうあって、告白を受け入れられたときですらキスはおろか抱きしめてもらうこともかなわない。

http://www.tonarini.net/Date/20080625/1/


そんなふたりが、どのような結末を迎えるか……。
楽しんでいただければ幸いです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10月 2019年11月 12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
みみとミミ
性別:
非公開
職業:
ライトノベル作家
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]