忍者ブログ
講談社やら集英社やらのライトノベル作家みみとミミの物書きブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにコラムっぽいものを書こうと思う。
需要があるんだかないんだかさっぱりわからないけれども、まあ気にしたら負けだ!

さて、日本で有数の苗字、『サイトウ』。
みなさんのそばにもひとりやふたりいるんじゃないでしょうか?
高校時代、私も友人にいました、藤』くん。
接点はなかったのですが、そういえば別のクラスに藤』さんがいましたね。
お互い面識はなく、おそらく遠縁ですらないのでしょう。
思い出せば、大学にもいますいます。サークルにいた時期、藤』先輩と知り合いました。
んー、あともうひとり藤』様がいらっしゃれば完璧なんですが、ちょっと思い当たりませんね。

というわけで、『サイトウ』四人衆です。

『齋藤』『齊藤』『斎藤』『斉藤』と並ぶとそれだけでゲシュタルト崩壊が起きそうな四人衆です。
彼らの苗字の出所は同じとされていますが、なぜこんなにも増えちゃったのでしょうか?

その理由は、ぶっちゃけ簡略化や誤字にあったのではないか、とされています。

では、どのような経緯をたどったかというと、
大本の『齋藤』から『齊藤』が生まれ、戦後さらに『斎藤』と『斉藤』に変化した――っぽいです。

なお、『藤』に関しては、平安の覇者『藤原氏』の藤の字がもと。


でまあ、何が言いたいかというと
「『(へそ』っての右側だけど、『齋』や『斎』や『斉』じゃダメなの?」


おそまつさま。



なんどでもよみがえるこめんとれすー

>今年は会えないどころか二人とも濁流に飲み込まれんばかりの雨でした
(07/11コメント)

梅雨空に 流れて涼し 天の川
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ゲシュタルト崩壊した
123 2009/07/13(Mon)00:23:27 編集
無題
さいとうさんってお目にかかったことが無い
NONAME 2009/07/14(Tue)20:23:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10月 2019年11月 12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
みみとミミ
性別:
非公開
職業:
ライトノベル作家
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]