忍者ブログ
講談社やら集英社やらのライトノベル作家みみとミミの物書きブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

丸ごとコメントレス。

>おめでとう
>
>とりふぉで入った名無しの一人です
>ミミタンとはスレを通じて色々やり取りしました
>反発したことも有りましたし
>殆どのスレ住人を敵に廻した事もありました
>
>ミミタンが今プロへの足がかりを手にした今では
>「大学辞めて、プロになるんだ」と言い出したミミタンを一生懸命諌めた事が思い出されます。
>
>聞きたい事が有ります
>「大学卒業は遠回りでしたか?」
>あの時僕は余計な事を言ったのでしょうか?
>
>兎も角 初出版おめでとう
>流れが速く新人がドンドン出てくる世界なので
>シッカリと足場を固めて下さい。
>以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(05/02コメント)

とりふぉはもう5年近く前ですね。懐かしい話です。
中身はさっぱり成長していませんが、ほんの少しだけ文章を書くのはうまくなったようで、こういう形になりました。

大学が遠回りか否かは、まだ答えが出ていません。

ただ……使える時間がたくさんあればその分成長するか――と言われると、そういうものでもないことがわかってきました。
何度も繰り返しになってしまいますが、投稿したお話は今から2年前に書いたもので、そういってしまえば「そこからの2年間は無駄だったのか?」という話にもなるわけで。

まあ、きれいごとでまとめようとすれば簡単に『それらしいこと』を言ってまとめられるのですが、わざわざ5年前から見てくれた人にそんな応えは不義理なので、格好はよくないけれども本当のところを言うと

「デビューは本当にスタートラインでしかなく、1冊で終わるなら地盤固めしていて正解だし、大ヒットで食うに困らないだけ稼げる未来があるなら不正解かもしれない」

です。

はっはっは、ミミさんはスレばっかり見てたせいで、割と大学生活灰色だったのですよorz


「プロになる! 大学、休学して修行する!」
→「落ち着いた。まともに大学と並列するよ」
→「こんなレベルじゃプロなんてまだまだだろうなぁ」
→「次回作のために評価シートもーらおっと……あれ? デビュー……?」

人生って適当にできてるものだなぁ、とつくづく思いましたとさ(最悪


まとめようとせず、思ったことを思ったまま書いてみました。
後で消したくなる確率が非常に高いですがまあそれはさておき。

ミミさんのスタンスは5年前から「こんなの考えたから一緒に遊ぼうぜ!」のまま、まだ変わってません。

次の5年もそうあることができたらいいなぁ、と思います。


お付き合いありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おめでとうございました。胸熱うんたらかんたら
ペンネーム?ミミという単語から離れて「とうふ」とか意味不明な存在になればいいとおも(ry
NONAME 2011/05/02(Mon)19:04:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10月 2019年11月 12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
みみとミミ
性別:
非公開
職業:
ライトノベル作家
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]