忍者ブログ
講談社やら集英社やらのライトノベル作家みみとミミの物書きブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

恋愛とはふたりで愚かになることである。

――ヴァレリー 

描写しておいて、非常にわかりにくいものだったと思う今回の更新。
地の文で補足しようか迷ったけれど、あえてそのまま特攻しました。
なので、『幽霊とポルターガイスト文』『幽霊とポルターガイスト絵』の話でも少しふれていますが、はるかさんについて物体との接し方を蛇足ながら解説いたします。

なお、以下については読まなくても特に問題なく物語は理解できるものと思います。


Q.はるかさんは物体にふれることはできますか?
A.
できません。
ただし、ポルターガイスト現象を用いることで擬似的に物に触れているような状態を作り出すことはできます。

Q.ポルターガイスト現象って何?
A.
幽霊のしわざとされる、さまざまな怪奇現象のことです。
『幽霊のいる生活』中では、その能力を『念動力』として限定しました。
ふれることなく物体を動かす能力です。

Q.手をつなぐのはどうやって?
A.
手の形の反発力場をふれさせることで、擬似的に手を握るような形にしているだけです。
つまり、厳密には――厳密でなくとも――手をつないでいるわけではありません。


他、ツッコまれそうな事柄についていくつか追記をしておくと。

Q.ポルターガイスト現象は、実在するのか?
A.
ポルターガイスト現象の観測がフォックス姉妹によるもので、以降急に事例が見つかったこと。
また、フォックス姉妹が自らポルターガイスト現象についてトリックを用いていたという告白をし、公開実験が行われたこと。(後にフォックス姉妹はトリックの使用を否定するが、これについても当時の生活難を考えると……)
これらから、作者は懐疑的な見解を持っています。
ただ、作中においては、『はるか』というキャラクターが『ポルターガイスト現象』と称するいくつかの不可思議な現象を起こすことができるということでまとまっているのでご安心を。

Q.はるかさんが食べたものはどこへ?
A.
どこかへ。
某犬娘の内燃機関のように、どこかの異次元にでも吸い込まれているのでしょう。

Q.その某犬娘の世界と『幽霊』の世界は同一?
A.
別物。
とてもよく似た経歴を持つ元料理店のオーナーシェフがいたとしても別世界です。
某犬娘の世界は、幽霊の存在否定がされている世界なので……グフフフフ。


というわけで、レス。

>※ネタバレ注意
>
>
>
>
>
><幽霊としょっかん>
>で触れないって・・・・・・アルェ-(・З・)
 (6/17コメント)

そういうわけで、『さわれない』で正解。

>醤油とプリンは揃えてたべた・・・・・ここまでは順調だっんだ・・・ここまでは・・・・・・。
>
>食ってから気付きました。
>ウニ買うお金がないじゃん!!
>ウニの味が分かんないじゃん!
>これもみんなミミィのせいだ!
 
(6/17コメント)

ふはははは、おろかなり。勇者!

なお、私はウニが苦手です。うにうに。

>液化窒素・・・。理系の人々(C)よしたに の新バージョンですね、わかります。(6/17拍手)

夏になると体温半分あげたい。
凍結してもいい。
愛してる(何
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うにが苦手って食べたことあるのか・・・・・・

そんなみみぃにうにっうに
NONAME 2008/06/18(Wed)02:28:04 編集
無題
市販のうにはまずいよー
薬くさいよー
そんな私は海で密りょあれ、誰か来た
NONAME 2008/06/18(Wed)21:43:10 編集
無題
市販のうにはまずいよー
薬くさいよー
そんな私は海で密りょあれ、誰か来た
NONAME 2008/06/18(Wed)22:57:37 編集
無題
あれ?

コメントの時間狂ってない?
NONAME 2008/06/19(Thu)01:10:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04月 2018年05月 06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
プロフィール
HN:
みみとミミ
性別:
非公開
職業:
ライトノベル作家
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]