忍者ブログ
講談社やら集英社やらのライトノベル作家みみとミミの物書きブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほがらかに死んでいくために、私は生きようと思う。

――ゲレルト


格好のいい悪あがきをするために、私は生きようと思う。

――ミミ


『幽霊のいる生活』本編、脱稿!


いやったぁあああああああああああああ!

「え? まだ終わってなかったの?」ってツッコミはなしで。

とはいえ、第一稿なのでまだまだ先は長い。

ミミ、第一稿
→アサ(校正スタッフ)他によるチェック
(→問題があった場合にはまた初稿からやり直し)
→ミミ直し、第二稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第三稿
→絵やスクリプト周りなどから修正箇所を確認
→ミミ直し、第四稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第五稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第六稿
→スクリプト打ち込み
→テストプレイ
→ミミ直し、第七稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第八稿
→スクリプト打ち込み
→テストプレイ
→公募テストプレイ
→ミミ直し、第九稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第十稿
→スクリプト打ち込み
→テストプレイ
→完成!


というのが、一応のところ理想的な流れ。
実に二十五段階。
でも、これを実現できるのはめちゃくちゃ時間が余っているときだけなので……

実際にはこんな感じ

ミミ、第一稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第二稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第三稿
→スクリプト打ち込み
→テストプレイ
→絵やスクリプト周りなどから修正箇所を確認
→ミミ直し、第四稿
→スクリプト打ち込み
→テストプレイ
→完成!


十二段階。半分!

修羅場?

ミミ、第一稿
→アサ他によるチェック
→ミミ直し、第二稿
→スクリプト打ち込み
→完成!


……夏コミの『とないぬ』猫版はほとんどこんな感じ。
時間の余裕って大切です。ごめんなさいorz

まあ、工程の数は多くとも直す箇所がどんどん減っていくので、実際には手間はそれほどでもなかったりします。

第一工程(第一稿):数十時間~数百時間
第二工程(校正):数時間
第三工程(第二稿):数十分
第四工程(校正):十数分
第五工程(第三稿):数分

といった感じに。
とにかく、初稿をあげるまでが勝負です。


十一月に向け、そろそろ水面下から脱してもいい頃合。
がんばるぞー。


コメントなんてものはない!


追記。
たまに聞くけれど、声優さんの参戦っていかがなもんじゃろか?
いや、まったくあてはないんだけれどさ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
同時にたった今とないぬ体験版終わったー!
冬楽しみにしてますぜ!けど残り二人のメイド姿…
NONAME 2008/10/15(Wed)04:05:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08月 2019年09月 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新トラックバック
プロフィール
HN:
みみとミミ
性別:
非公開
職業:
ライトノベル作家
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]